くるみ最後の1日

5月14日(日)
やはり朝になっても回復することなくさらにひどくなっている感じ。
朝の散歩は全く歩かず、ごはんも食べず、ミルクとジャーキー少しだけ。
全く力なく元気なく・・・

[広告] VPS


10時半頃昨日と同様に発作っぽい感じ。
以降、ハアハア言っては寝るの繰り返し。昨晩と同じ。
フラフラで歩けない。
こんな時に限って先生がいなくて・・・電話で対応はしてくれる。
他の病院へ行こうかとも考えたが、
先生もにあまり動かさず側で見守ってあげて下さいと言われた。

170514-01.jpg
お昼のおしっこも小庭。



15時頃、身体が熱いので熱を測ると39.8度。
大急ぎで病院に座薬をもらいに行き、17時前に投与。

170514-02.jpg
くるみも少し楽になったのか眠る。

170514-03.jpg
19時には36.1度まで下がり、顔つきも少し元気になった。

まあしかし、お散歩にもいけるわけもなく、ごはんも食べるわけもない。
じっと寝かせているしかない。
居間にいると暑いので、様子を見ながら寝室で寝かせていた。

しかし夜遅くになって起き上がりたそうにしているのでおっちゃんが後ろ足を支えて居間に連れてきた。
もう自力では後ろ足がほとんど歩けないのに、いつも寝ていた窓際へ行く。
パタンと伏せて寝かかったけど、またじっとできなくなっているのかうろうろして・・・

今思えば、フラフラなりながらもみんなのいる居間を見に来たのかと思う。
暑くても側においてやれば良かったとものすごく後悔している・・・

さらにまたハアハアが始まっている。しかもおなかを大きく揺らしての呼吸である。
この呼吸、少し嫌な予感。
ごめんよ~しんどいなあ、くるみ。。。
熱が出ていているのか??

[広告] VPS


23時すぎ、やはり熱は39.2度まで上がっていた。
座薬は時間感覚をあけないといけないとまろんの時に聞いていたけど、
何時間だったか覚えていない。
しかし5時間以上はたってたので入れてみた。

寝室に運んで寝かせ身体を冷やした。
でももう熱の問題ではなかったのだと思う。
もう口を開けてベロを出してハアハアと言わなくなっていた。
おなかだけが波打つように呼吸している。
この後、もうほとんど意識はなかったと思う。

170515-01.jpg
5月15日午前0時すぎ

15日からおっちゃんは三日間出張だった。
とりあえずおっちゃんには寝てもらって、
布団の足元で私はくるみの横についていた。
おっちゃんが横になってさほど時間もたたないうちに
くるみの様子がおかしくなってきた。

瞳孔が開き、意識がない様子。
そして一回目の痙攣。反り返るように手足をバタバタさせる。
くるみを呼びながら身体を押さえて、少しおさまる。
完全に意識はない。

もう最期の時が近いと思ったのでおっちゃんを起こす。
おっちゃんがくるみ頭側、私がおなか側に座り見守る。
そして2度目の痙攣。

ここでお布団の頭側でじっと見ていたこはるが
威嚇しながらワンワンとくるみの横まで走ってきた。

170515-02.jpg

外で物音がしたわけでもなく、くるみの寝ている上を見ながら走ってきたのだ。

そしてまもなく、くるみが呼吸を止めた。5月15日午前1時16分でした。

少しの間、呆然としていたと思う。
昨日までそこそこ元気だっただけに。。。
くるみの目を閉じ、舌を口の中に入れてやると、二度と開くことはなかった。
本当に最期まで手のかからないいい子でした。
そしていつものように寝ているような安らかな顔で眠っていました。






くるみへ

本当に今までありがとう。
くるみにいっぱい笑顔と幸せをもらったよ。
私たちがちょっと淋しいくらい側にいないし、マイペースで離れて寝てたり・・・
でも時々甘えてくれるのがうれしかった~
いっぱいいっぱい言いたいこと、書きたいことあるけど、
ありすぎて書けないよ~。
ずっと大きな病気もせずこのまま二十歳まで頑張って
くれると思ってたのに。
最後に大きな病気でしんどい思いをさせたと思うと本当に辛い。

でもね、今もいつも思い出すのはふわふわのくーちゃんの笑顔。

P20160322_082927_0024.jpg
最高の娘最愛の娘だよ。
心からありがとう~
























くるみの一週間 後半

この頃、なるべく毎日写真を撮っていた・・・
はずなのになぜか5月11日のがない。
たぶん元気やったから、気が緩んだのかな。

5月12日(金)
明日から三日間、先生が留守になるので通院。
ムラはあるけど、食欲もあり、先週に比べるとかなり元気になったので、
期待膨らませて病院へ。
けど、血液検査の結果は惨憺たるものだった。

170512-01.jpg
赤血球関係また悪化。肝酵素も最悪。

なので、少量の抗がん剤も弱いアスパラもやはり断念。
リンパ節がどんどん大きくなってきているので投与したかったのに。
ステロイドで元気が出てきているので今後に期待。

朝もあまり食べなかったけど、診察が終わってからのご褒美も食べない。
家に帰って少しふらふらしても何も食べない。
最近くるみのマイブームの鮭ジャーキーだけ食べた。

170512-02.jpg
心地よい風が入ってくる場所。気持ちよさそうに寝てた。

後で先生に電話したらふらふらしてたのは心筋の発作かもしれないと言われた。
造血作用も下がっているし病院のストレスで軽い発作が起きたかも。
貧血ではそんなになるほどではないらしいです。
この頃になると、私ももう何が何なのか判断がつかない。

ただ、夕方には元気回復してよく歩いた。
ごはんも湯がいたレバーや焼生鮭をめっちゃがっついて食べた。
もっと早くに食べさせてやれば良かったと後悔。。。

さらには、急激に後ろ足が弱って来ている。
散歩で歩いていてもヨタヨタしてることがある。
夜の散歩で転んだ。

5月13日(土)
朝散歩はおしっことう○ち以外歩かず。
ごはんもほとんど食べず、ミルクと鮭ジャーキーのみ。
一眠りして9時頃鮭ごはんをぱくぱく食す。
そしてまた寝た。
10時半頃には卵焼きと卵パン食べた。

お昼からは急激に復活。

170513-01.jpg
パソデスクと座卓の三角地帯に顔を挟んでなにやら要求しております。


まいちゃんたちと一緒にお散歩。
170513-02.jpg
ヨタヨタしながらもちょっと小走りもしたりして、
顔はちょっとしんどそうやけどまずまず元気。

[広告] VPS



夜ごはんもがっついて完食。もっとくれ~という顔したけど、
おなか壊したら大変なのでおしまい。

170513-03.jpg
そして夜のおやつもくれくれ婆さん。

しかし元気だったのはここまででした。
この後、おやつももらって、一寝入りした後、22時半頃から呼吸が荒くなってきた。
ハアハア言って少し寝てもすぐにウロウロしてじっとできない様子。

170513-04.jpg
寝室で暗い中私が少し横になってやると足の横にぴったりくっついて寝た。

170513-05.jpg
普段はこんなことめったにしない。
いつも少しでも動くとすっと逃げるが今日はへばりついている。
よっぽどしんどいのか?落ちつくのかな?

[広告] VPS

夜のおしっこは転んでも大丈夫な小庭へ

夜中中、落ち着かない様子だった。
私も寝たり起きたりでずっと見てやれなかったけど、ごめんねくるみ。

くるみの一週間 前半

7月1日、くるみの四十九日を終えました。
お寺で法要してもらい、まろんさんの側に納骨してきました。

170701-00.jpg
ちょっと窮屈になっちゃったけど、これからはまろくる二人一緒だから淋しくないね。
今までまろんさんの月命日に合わせてお参りしてたけど、これからはくるみの
月命日にお参りに行くからね~


くるみが旅立ってまもなく二ヶ月半たちます。
もっとはやくに書かないといけないと思いつつ、書けない気持ちが続いたり、
書けない身体(不調)もあったりで今頃になってしまいました。
そしてまろんさんが旅立ってまる5年たちました。
まろんさんに背中をおされたような気がします。


5月7日(日)
くるみの投与断念した日、心の葛藤、何か手はないかともがいた日。
前回、投与断念の記事でくるみロン毛の最後かな画像で終わっていました。
この日、少しでも楽になるようにマルガリータしてもらいました。

170507-03.jpg

170507-04.jpg
マルガリータ後、ステロイドも注射してもらったせいか、
帰りから少し元気復活して、木場潟で散歩もして、
夜ごはんもぺろっと食べたよ。


5月8日(月)~11日(木)
この間、比較的元気に過ごしていました。
朝はちょっと元気なく散歩もあまり歩けず、朝ご飯もあまり食べなかったり。
だけど、そこそこ元気はあった。
夕方のお散歩は比較的元気で、カートに乗せても立ってるし、
おりたがったりして、以前と同じ。

170508-01.jpg
まいちゃんのお母ちゃんにおやつをせびるくるみ。(5月8日)
食欲ないときはプイッてしてたのに。

170508-02.jpg
みくりんのご挨拶もご機嫌さん。(5月8日)

170509-01.jpg
5月9日 お昼ごはんちょうだいのくるみ。

5月9日 お散歩
[広告] VPS


170510-01.jpg
5月10日 何かちょうだいでテーブル下スタンバイ。

ステロイド効果なのか、少し元気になった。
食欲もあるし、このままもう少し頑張れると思っていたのだけど。。。

後半へ続く。。。





««前のページ  |   |  次のページ»»