<< 日曜日は北潟湖 :: main :: 絶好調! >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたん?なんなん?

前回の5日の段階では早かったけれど、先生が狂犬病の集合注射で不在だったり
GWがあったりで日程を相談し、前回リンパ節が少し大きくなったのもあったし、
少し早めて、次回の投与を4/15、その次を4/21、その次を5/6と決めていた。

奇しくも、明後日が投与という13日のこと。
朝も普通に元気、お昼の散歩なんて超元気でカートもなし。

なのに夕方帰ったら一変。
明らかに様子がおかしい。
元気なく、意識ももうろうとして震えている。
ふと見るとう○ちしてある。
顔のあたりにはよだれと息でぐっしょりぬれていた。

心臓の発作が起きたのかと思った。
失神よりもひどい痙攣がおきたのかと。。。
状況が把握できない私。
とりあえず先生に電話して状況を話すが、
この段階では発作が起きたとしか思えず話をしているので、
今は動かさず、安静にして様子を見て翌日も変わりなければ連れてきて下さいと言われた。
なにぶん、食欲はありなのである。

しかし、よくよく考えてみるとあのひどい副作用が起きたときの様子と似ている。
う○ちしてあったのと食欲以外、くるみの様子はそんな感じ。
再び先生に電話して聞いてみる。
投与から1週間以上たって副作用が出ることがあるのかと。
先生もあまり考えられないと言われ、明日の投与は無理だと思うけれど
連れてきて下さいといわれた。

170413-01.jpg
夜になっても食欲はある。食べ物の時だけは動く。
目つきなど夕方よりはしっかりしてきたが、時折震えもあり、
足元もよろけたりする。
呼吸は夕方から急に荒くなり呼吸数もやや多い。
心臓が悪くなければ呼吸数なども気にもしなかったと思う。
しんどくて呼吸が荒くなってるだけだと思うだろう。
何よりも普通に伏せて眠っているのは心臓ではないとわかる。


そして翌日朝一番で病院へ。

まずは血液検査。

170413-02.jpg
赤血球関係の数値が下がっていた。貧血症状だった。
ヘマトクリットが29.7と基準値より下回ってはいるものの、
そんなに重篤なわけではなく、
前回までが40前後あり急激に下がったのが原因だろうということだった。
やはり抗がん剤による副作用。

ネットで調べてみると消化器系の副作用(吐き気や食欲不振等)は
投与当日から2日後くらい、骨髄抑制などの血液の副作用は
5日から8日くらいで表われるらしい。
幸い、今回は白血球は異常なかったので良かった。
副作用による貧血なら1日2日で快復してくるので心配はないらしい。良かった。

だけど心臓も気になるのでレントゲン撮影もしてくれた。

170413-03.jpg

上が本日のもの、下が心筋症発覚した日のもの。
明らかに小さくなっている。
というかボール状から心臓の形に戻ってる。
心肥大は小さくならないと思っていたのでちょっとびっくりした。
(そこのところ聞いてこなかったのでまた今度聞いてみよう)
先生は薬がよく効いているのだろうと言われていましたが。。。


そして夕方には復活したくるみ。
お散歩はほとんどカートに乗っててもらいましたけどね。

170414-01.jpg
いつもの広場で散り始めた桜と。

170414-02.jpg
まいちゃん家の前でおやつくれくれモード。
まいちゃんとまいちゃんの妹分のみくと一緒に。

留守の間に何が起こったかわからなくて不安でいっぱいでした。
こんだけ副作用があるということは薬効いているということだと思っておこう。
とにかく大変なことにならなくて良かったです。






スポンサーサイト

コメント

☆ まろんごぅさま

投与前は必ず血液検査をして白血球減少や血小板減少などの骨髄抑制が
起きていないか調べるんですよ~
それによって投与が延期されたりできなかったり・・・

心臓の方はなんとなく落ちついているようでものすごく元気です。
走ったりしてハラハラですよ~(^^ゞ

副作用は血液にも出るんだ。。
知らなかった。。
副作用の事だけじゃなく
心臓の事があるから何か症状が出ても 
すぐに原因がわからないから混乱しちゃうね
心臓 小さくなってるように見えるし
副作用ならおさまるから ちょっと安心。。
そうそう副作用があるってことは
作用もあるってことだもんね!!
コメントの投稿












 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。