<< 治療7回目 :: main :: 治療5回目 >>

治療6回目

抗がん剤プロトコールUWM(25wk)
 02月08日 第7週(第43日目)
         サイクロフォスファマイド

今回は2回目に投与したのと同じ薬。副作用はちょっぴり心配な血尿(膀胱炎)。だけど、前回も無事にクリアーしたので今回も期待。先週ごはんを食べなかった割に体重も減ってなくて良かった。血液検査も週末に具合が悪くなったときにしたのでしなくてもいいけど一応CBCと肝臓系はお願いした。もちろん問題なく投与決定。検査結果もらい忘れた。次回一緒に入っているのでまあいいか。

170208-01.jpg

あっ、しぇんしぇいや~!
待合室で待ってるとき診察処置室の扉が開いて先生の声がしたらのぞき込んだくるみさん。

診察室で体重量ったり、先生と私がお話ししている間は逃げようと必死で動き回るくるみさんですが、ではお預かりします、お願いしますと先生にリードを預けた途端、すーっと先生に連れられて自ら処置室の方へ入っていく。何なんだ?嫌ちゃうん?

お迎えの時、先生とお話ししてたら、先生から褒められたよ。
全く手がかからず治療にもすごく協力的でおとなしくしてくれるのですごくやりやすいです~とな。
でもって、看護主任さんも、ハウスも扉を開けるとす~っと自分から入ってくれますよ~と。

うんうんとうなずく私。顔がにやけてたかも・・・

今回は膀胱炎が心配なのでできるだけ水分をとって薬の尿をなるべく膀胱にためないようにしないといけない。
病院でも2時間おきにおしっこに連れ出してくれていたそうです。
利尿剤を処方しようと思ったけど、連れ出すと必ずしっこしてくれるくるみさんなので必要なしとの判断。かえって膀胱におしっこがたまって我慢しないといけなくなると良くないからね。なので帰ってからも寝るまでの間ほぼ2時間おきに外に連れ出し、水分補給には山羊ミルクを飲ませました。がぶがぶ飲んでましたよ~。
翌日はお仕事でちょっと時間が空くので心配してたけど、どうにか大丈夫そうです。

お会計を待っている間、他に患者さんもいなくて、先生が待合室に出てこられました。

治療はものすごく順調でいい感じです。前回のお薬で吐き気食欲不振などの副作用は出てますが、それがなくなるまでうすくしてしまうと、副作用でなくて良かったな~となるけれど、薬が効いているかどうかわからなくなるし、効かなくなってくる可能性もあります。今のところ骨髄抑制の副作用が出ていないのでこのまま20%減量のままか多くても30%までで進めていきたいと思います。

と言われた。たぶん私がくるみが食べなかったり、苦しそうだったりでいつもすごく心配して先生に電話したりするので気にされてお話しされたのだと思う。この先、この薬ずっと続くからね~あとの2種類と交互にやってくるビンクリスチン。だけど、ドキソルビシンもこの前嘔吐したし・・・来週のビンクリスチンと再来週のドキソルビシンの2週連続がかなり心配なのだ。
その次からは隔週になるので副作用が出てもだいぶ楽になると思うのだけど。。。
副作用の症状も見ていて辛いけど、慣れてきたというのではないが、だいぶ状態を把握してきたので少しは落ちついて対処できるかなあとは思う・・・毎回ひどくなっているのでやっぱ無理かなあ?!私もがんばらなあかんのや!

170208-02.jpg

石垣島に行ってたまっちょたちからお土産が届いたよ。
どうでもいいからはよ食わせろ!的なくるみ。

今回は今日までもところ食欲も200%元気いっぱいです~!
スポンサーサイト

コメント

☆ まろんごぅさま

ありがとうございます😆💕✨
親ばかと言われても・・
くるみはホントにお利口さんで自慢の娘です✌
副作用は辛いけど、くるみが頑張ってるので私も頑張らないと!です。
くるみちゃん いい子だね~~
先生たちにも大人気だ♪
ママも鼻が高いね~~~っ
副作用が辛そうだと 心配で
治療なのか病気なのか混乱しちゃいそうだけど
お薬が病気をやっつけてるって事だもんね
いろいろ注意しなくちゃだけど
確実に前進してるって事だよね!!
コメントの投稿












 |   |