<< 治療4回目 :: main :: 治療3回目 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またきた副作用

絶好調で終えた2日目(12日)でほっとして夜中も何ごともなく朝を迎えましたが、3日目(13日)の朝は最不調で始まりました。
まずは、朝の散歩前はいつもまろんにお供えしてあるカリカリをもらうのですが、食べず・・・かろうじて山羊ミルクジャーキーは少し食べ、散歩に行きました。散歩は少しいやがってスタート(いつものこと)して途中からは普通に歩いたそうです。う○ちもたっぷりして終了。
たまに朝のカリカリを食べないとき、おなかが減りすぎてか気持ち悪いとき、ごはんを食べないときがあるのですが、散歩から帰ると治ってることもあるのでいつも一応ごはんは作ります。今日食べ始めました普通通り・・・と思ったら、缶詰フードin薬と野菜おじやと馬肉のみ食べてカリカリは食べない・・・完全無視。やっぱりか~しかもさっさとその場を離れるくるみ。その後、私の朝ご飯のヨーグルトとリンゴのお裾分けも食べない。少しして、前にいつも食べていた鰺のフードと缶詰をあげてみたら少し食べた。そしておやつの蒸しパンもぱくり。しかし、9時半頃外見てわんこら~言うた勢いでゲロゲロ~これが副作用なのか何なのか??よくわからない。ちょっと様子見。熱はなし。ずっと気持ち悪いのかゆっくり寝られないみたいで少し寝ては動いてまた寝ての繰り返し。しかもいつもは離れて寝ているのに私にくっついて寝たり。そばから離れない。

170113-01.jpg

そうこうしているうちに11時半を過ぎた頃、また吐いた。これはやばいか、病院に電話しようか悩んだけどもうすぐ病院も昼休みやし、副作用としても仕方ないしもう少し様子を見てみようと思った。ちょっとしんどそうやけど吐いたあとは割とケロッとして寝てるしね。午後はくるみも寝てたので、年末バタバタして掃除しなかった換気扇掃除を開始した私。最初の頃見えるところで寝てたけど、いつの間にか居間に移動していたくるみさん。1時半頃、掃除の手がちょっと止まった瞬間なんか変な気配がして慌ててくるみを見に行くとグッグッとなってた大慌てでトイレシーツをスタンバイ。間に合いました~と喜んでる場合ではない。今度は明らかにおかしい。吐いただけでなく、震えているしかも目もちょっとうつろ。年末と同じような症状だ。くるみの横にぴったり添い寝して大丈夫大丈夫と言って背中をさすっていると少しずつ落ちついてきた。でも小刻みに震えている。きっと不安なんやなあ。すー先生の携帯に電話したがつながらず、どうしようかと思っていると、ピンポ~ンとチャイムが鳴った。そしたらくるみも吠えて玄関へ走る。しんどかったんちゃうんか??それで意識がはっきりしたのかその後は落ちついてきた。

170113-03.jpg
気もぢ悪いねん

そのあと病院の方に電話して看護師さんに相談。先生に連絡がつかなければ、夕方の診察時間に来てくださいと言われた。今連れてきてもらってもいいけれど、病院にいる間くるみさん落ち着かないみたいだから家にいた方が落ちつくだろうからとくるみのことを考えてくれてのことです。幸いくるみも落ちついてきたのでその間に掃除を片付けて病院に行く準備。
早めに家を出て、くるみも大丈夫そうなのでササッと買い物をしてから病院へ。
一昨日血液検査をしたところだし、元気もありそうなので今日は吐き止めの注射して輸液点滴して帰った。このままおさまればもういいけど、明日まだ元気がなければ検査するので来てくださいと言われた。
帰り際に先生が、「携帯に電話してくれたそうですが、履歴がないんです。」と言われた。いやいやそんなことないよ~電話した履歴が残ってるし。で、その場で電話してみると繋がった。しかしやはり履歴が残っていないって・・・先生、「こちらの電話がおかしいようです。調べてみます。」と言いながら、いよいよダメかとうれしそうに看護師さんに言ってたよ。買い替えたいのかな?

くるみさんの処置してもらってる間に病院の周りでこはるの散歩しておいた。けど、帰りはやっぱりちょっとだけでも公園によって帰ることにした。そんなに歩くわけはないけれど、少しでも気晴らしになるかなと思って。

170113-02.jpg
帰ったら元気な顔になりました。

でも結局、晩ご飯も食べなかった。夜8時頃になってやっと作っておいた馬肉ジャーキーと蒸しパンとさつまいもなど少しずつ食べた。少し食べるともういらないという感じでした。

翌日(14日)、朝ご飯はまた食べなかったけど私がパンを食べるとくれくれスタンバイ。かけらを少し食べるが、調子に乗って食べさせようとするとすぐにプイ。なので朝一番9時に病院へ行った。熱はなく、すぐに血液検査。

170113-04.jpg
肝臓の数値はさほど変わらず、白血球が下がっていたことから抗がん剤の副作用ということ。

薬が効いているということだから作用が弱まると自然と治ってくるはずである。
このあたりはランママからも効いていたのだけど、くるみがしんどそうになると気が気でなくなる。
朝から薬も飲ませていなかったのでステロイドは注射でお願いした。それにプラスして、今日も吐き止めと輸液点滴してもらった。それ以外のお薬(胃腸の薬と抗生剤と肝臓のサプリ)は帰ってから飲ませれれば飲ませてくださいと言われた。
帰りにパン屋さんでパンを買ってあまりにいい匂いがするので車の中で食べた。くるみにあげてみるとすごい顔でぱくついた。朝とは明らかに違う。これはいけるかもと帰ってすぐにパンに薬を忍ばせてあげてみたら、全部食べました。そしてまろんさんのお供えのフードも食べた。お昼ごはん(カリカリ)も食べ、2時頃の追加ごはんもぺろり。散歩はカートに乗ったり降りたりしながらいつも通り。晩ご飯はいつもより少なめで完食。10時頃追加ごはんあげてみたが缶詰だけ食べてカリカリは食べなかった。なんで?そのあと、おやつは食べました。

そして今日(15日)朝から全く普通通り。雪の中お散歩。帰ってきてごはん完食かと言う勢いだったが、カリカリ少し残す。どうもphコントロールのフードが少し大粒で堅いのが食べにくいのか嫌になってきたのか。
お昼は、鰺のフードと混ぜてみたら完食。
午後は久しぶりに歯磨きもしてもらいました。

170115-02.jpg

夜は、phコントロールはふやかして、鰺のフードはカリカリのまま、缶詰(薬入り)と野菜おじや馬肉と全部食べました。
珍しく、何も残ってないこはるの茶碗も舐めてましたよ~

次回は18日ですが、白血球の数値が上がらなければ少し延期するそうです。
次のお薬も同じような副作用があるかもしれないので薬の量を調整するそうです。
無事に投与できるといいけれど、副作用ひどくなりませんように。




スポンサーサイト

コメント

☆ まろんごぅさま

いつも応援ありがとう!
ものすごい力になります。
もうめちゃめちゃ辛いです~
でもくるみが頑張ってるから私も頑張らないとね。

身体が闘ってるんだって思っても
くるみちゃんが 体調悪い姿を見るのは
ママさんもツラいですよね。。
私だったらできるかなって思います。。
そんな弱音吐いていられない状況なんですよね。。
踏ん張ってる ママさんを思うと
ウルウルしちゃいます・・・
応援しかできないけど・・・
ファイティン!!
コメントの投稿












 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。