<< 2017年の始まり :: main :: パンジーオフ会はチビコギ大集合 >>

2016年の最後に

2016年も今日で終わりです。
相変わらずのさぼりぶろぐでしたね(^^ゞ
12月に入ってくるみネタで少し書いてたでしょう・・・
くるみ14歳。もっともっと頑張ってほしいけど、やはりお年頃ですから
日常のちょっとしたことでもこまめに書いていこうと思ったからなのでした。
しかし、ここのきてまたしばらく間が開いてしまいました。

この前書いたと思いますがくるみのリンパの腫れ。
パンジーオフ会の時、アイちゃん・トップ君とリンパ腫を経験してきたランママにくるみを見てもらいました。
あごのリンパがかなり腫れている上に足のリンパも腫れているからすぐに病院に連れて行ってって言われました。リンパ腫の疑いが濃厚だと。。。
そして、石川に帰り12/20朝一番にくるみを病院へ。
すー先生にランママに言われたことを話し、早速検査。
針生検よりも確実に診断のできるよう切開してリンパ組織を採り検査に出します。
くるみはあごの二カ所と右足の三カ所から採りました。

161220-01.jpg
術後の痛々しい画像ですが本犬さんは元気でしたよ

そして、2日後、12月22日の夕方、すー先生直々に結果を電話で知らせてくださいました。検査結果は、やはり悪性リンパ腫でした。

161224-01.jpg

そして24日朝から病院に行き今後について先生とお話してきました。
先生からはリンパ腫は完治はしない。抗がん剤治療はリンパ腫を治すというよりも延命のためであるということ。
くるみの年齢から薬の副作用・体力的なことなどを考えると緩和治療を選ぶことも・・・
しかし、治療をしないと2~3ヶ月。
幸いというか、割とぎりぎりまで普通に過ごす子が多いそうで、その間を色濃く過ごすということもあり。
最新のリンパ腫治療プロトコールは25週に及ぶ=半年。
それまでくるみの体力、寿命がもつかどうかもわからない。
しかし、このまま放置することなどできない。
でもくるみが副作用で苦しむのもかわいそう。
治療するなら一日も早いほうがいい。
ゆっくり考える時間もない。

やはり、やるしかないです。
抗がん剤治療始めることにしました。
一回目は年末ではありますが12月28日でした。
年明けからくるみと私のリンパ腫との闘いを綴りたいと思います。


2017年が皆様にとって良い年になりますように。




スポンサーサイト

コメント

☆ クロスケ母さま

驚かせてごめんなさい。
でも見た通り、今は特に何もなく普通やねん。
オフ会デビューのチビコギたちの楽しい時間に
くるみも参加できて良かったよ。楽しそうに走ってたし。
また次に会ったときにムギュムギュしてやってちょ。頑張るからね~!


☆ まろんごぅさま

ありがとうございます。
今のところ全く普通で元気なんですよ。
これから色々あると思うけど、
頑張るから応援してね~!

くるみ~検査のあとが痛々しいよぉ。
そんなおおごと、知らなかったよ。
もっとムギュムギしといたらよかった。
治療頑張るねんで。
ちょっとご無沙汰してしまい
久しぶりに見たら。。。
まろんも13歳・・決して他人事じゃないです。
難しい決断ですね。
でもきっと 乗り越えて楽しい時間を
いっぱいすごせるって信じてます!!
かわいいくるみちゃん
まろんと応援してるからね!!
コメントの投稿












 |   |