<< 今年の冬は・・・ :: main :: 近江八幡に行ってきた >>

くるみ事情

くるみさんの膀胱炎、治りました・・・一旦は。
血尿や膀胱の陰もきれいになってからさらに一週間、三週間新しい方の病院に通い、薬を飲みました。
しかしph値が少し高いので療養食を勧められ、サンプルをいただきました。
今までのくるみを知らない病院。だからなのか?今後ずっと療養食を食べていった方が良いだろうと言われた。
それならすー先生にも相談してみよう。
と思った矢先、薬をやめて二日後に血尿再発。
そしてすー先生を受診。
まだ菌が完全に消えてなかったようです。あと一週間飲んだ方が良かったかなと言われた。
元々、あまりそっち系の病気がなかったので療養食まではいいでしょうとのこと。
そしてまたお薬開始。相変わらず、お薬を飲むと血尿頻尿はすぐにおさまる。
二週間薬を飲んで検査結果は良好ph値も下がったし、これでおしまい。
と思われたが、また二日後血尿。
かなりのひどい血尿とph値がまた上がっていた。なんでかなぁ・・・
超音波で見たら、膀胱の中の表面が凸凹して梅干しのような感じになっているらしい。
(これは治るかどうか聞くの忘れた)
またお薬を変えて、療養食も食べるように言われた。
一週間後、再検査。結果は良好、phも下がりました。
でもあと二週間お薬は続け、療養食もなくなるまで(薬一ヶ月分ほどあります)続けることとなった。
完治すれば、療養食を続ける必要はないそうです。

それ以外にもくるみちょっとおかしいことが続いている。
・前以上に散歩をいやがる。
・歩くとすぐにハアハア息が荒くなることがある(寒い日も)
・水を飲むと吐くまでむせる。
・ごはんを食べるスピードが落ちる(療養食食べる前)
・顔や目がピクピクする(うまく伝えられないけど神経症状?おっちゃんはチック症みたいな動きだと言う)

しかし、
・食欲はある。
・こはるに怒る(遊んでる?)
・散歩に行きたいときはワンワン言ってこはると走る。
・散歩は嫌でもおやつくれるお家にはなんとしても行く。

一応、すー先生には相談はしているが・・・
触診ではリンパはやや大きいけど左右対称であるので問題はないと思う。
神経症状・・・チック症なら痙攣が止まることなくずっと続くので違うらしい。
息が荒いのは個体差があるので一概には言えないけど、もしかしたら循環器に問題があるのかもしれない。
心臓がやや肥大気味なので(前から大きい)気管を圧迫しているかもしれない。前にそういう子がいたが薬で治ったそうです。
ただ、心電図や心音には問題なし。
気管やのどに関しては検査が難しい。内視鏡を使うしかないけど麻酔が必要なので・・・
膀胱も同じく内視鏡検査するには麻酔が必要で、検査して何かがあっても処置するのが困難らしい。けど、まだ膀胱炎が続くようなら検査しましょうかといわれている。
14歳・・・麻酔・・・リスク・・・難しい。
どうしたもんか・・・ただ、高齢だから色々出てるだけなのかもしれない。
私が心配しすぎなのかな??
でもこんなに急に色々出てくると心配するでしょう?!
先生ももっと具体的な症状がないと処置の仕様がないのだと思う。
ただ、診察をいやがるときに引っ張る力や診察台から逃げようとするのを見てると
大丈夫ではないかと先生は言われていた。

でも時折、私がいるのを確認したり、じっと見たり、出かけるときにじ~っと見てたり(不安そうに見える)
これまた今までほとんどなかったことをするのでよけい心配になる。
今まで通り我関せず・・・で寝ててくれた方がよっぽど気が楽やねんけど。
ポーカーフェイスくるみちゃん、老いがきているのは確かです。
まろんが逝ったとき、くるみに何かあれば(寝たきりとかぼけとか悪い病気とか)お仕事やめると決めていた。
もう少し、仕事したいので元気でいてほしいんやけど。
私が気にしすぎたらくるみもおかしくなってしまうかもしれんし。やはり、20歳目指して行こう!




くるみの様子を動画におさめようよ思ったけど、思うような様子は撮れず、いつものくるみでした。
おかん、何してんねん、眠たいねんけど・・・って感じで困ってはります。

まろんの時は、DMの介護でした。普通の高齢犬とは少し違いました。
これからくるみが車いすにでもなったらほぼ同じことになるかもしれないけど・・・
くるみがこの年まで元気できてくれたのであまり考えたことのなかった高齢犬の介護。
そろそろ考えないといけないのかなあと感じています。遅いかな?くるみごめん。
くるみにはくるみに合った介護をしていかないとね。
おかあちゃん、また試行錯誤の始まりかな?
けど、くるみがこのまま元気でゆるゆる過ごして行けたら一番いいけどね。

こんな記事書いてる今日のくるみは全く今まで通りのくるみさんでしたけど。。。
161211-01.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












 |   |