<< 今年の夏は。。。 :: main :: ご無沙汰です。 >>

大変なことでした

7月のはじめに2度目のサマーカット。
くるみの妹のピラに発作が起こり脳の病気の可能性があり、お母ちゃんのノアプーも脳腫瘍、お父ちゃんも脳の病気だったと聞いていたのでくるみも超心配。
トリミングのついでに先生に相談。脳の検査はここの病院ではしていないけど、麻酔をかけて検査をしても仮に何かが見つかってもほとんど何もできないのでしても仕方ないであろうということでした。
それでも毎年年に二回はワンドッグを受けているので今年2度目の検査をしてもらった。あっ、こはるは、まだ年一回でいいでしょう。
夕方、お迎えにいって診断結果・・・いつもと同じく血が少し濃いだけで他はすべて正常値。判定はA。でも何ですか??BSC(肥満指数)が4で肥満と言われました。ダイエットしてくださいと書かれていました。でも、12.4kgでくるみにはちょうどいいと考えている飼い主なので・・・どうしょうか??
とりあえずは現状維持で行こうかと思います。

がっ、しかし、レントゲンに異状が・・・

1468046533249.jpg

胃の中に白い陰・・・おそらく石ではないかと。。。
ゲゲゲ~いつ食べたの?石食の癖はないんですが。
思い当たるのは、夜の寝る前散歩で前の駐車場で猫の糞らしきものを食べたらしく、
そのときに慌てて一緒に呑み込んだのではないかと。。。

この日は先生も取らないといけないと言うこともなく、
吐いて出るか、う○ちと一緒に出るかというような感じで悲壮感もなく、
そのまま帰ってきました。
しかし、気になる。大丈夫なんやろか???
毎日朝に昼に夜にう○ちチェックの日々。
しかし金曜日の朝になっても出ていない。
もしかしてわからない間に出た可能性もある。
その昔、包丁の刃を飲んだときは知らん間に出てたからね~
私が夜から東京女子会ツアーに参加するので、病院に電話してみたら、
「今日は先生が午後休みなので明日(土曜日)に連れてきてください」
と言われた。
まっちょもピーちゃんの発作が心配で行けるかどうかと悩んでた。
なんかあったら私もどうなるかと思っていた。なんちゅう姉妹。
けど、偉いことにならなかったのでおっちゃんに託して女子会に出発した。

翌日、旅行中におっちゃんからメール。
レントゲン撮ったら、そのまましっかり胃袋に残っていた石。
思ったより大きいのか、腸に詰まったら大変なことになるので取ることになったと。
まずは先生お得意の内視鏡でチャレンジ。それでダメなら開腹します。
ということで先生にお任せした。
くーちゃん、避妊手術以来の麻酔でちょっと心配。
さすがすー先生、無事に内視鏡で取れました。

20160709_153759.jpg

おっちゃんの汚い指と比較して写真を送ってくれました。
で、何ですか?この赤いぬるっとしたものは?
何やろ~と色々考えたけど、どうも朝に食べた馬肉じゃないかと思われます。
先生、こんなん一緒に取らんでもええやろに~!
いやいや、けっこうでっかい石でしたわ。
角張ってるせいか、胃壁に少し傷がいってたようで薬が5日分出て、
入院もせず麻酔でぼーっとしたまま夕方には家に帰ってきたそうです。

まあ、大事に至らず良かったです。
大変だったのはくるみがいない間のこはる。
おかあちゃんもおらんしピーピー言うわ、元気はないわ、だったそうです。







スポンサーサイト

コメント

☆ まろんごぅさま

ありがとうございます。
ほんとに大変だったよぉ。
お年だから開腹しなくてすんで良かったよ。

まろんくんも13歳になったのね。
遅ればせながらおめでとう。
くるももうすぐ14歳。
お互い健康管理気をつけないとね。


たっ 大変だったね~~
でも 無事に内視鏡で取れてよかった!!
ってか レントゲン撮ってよかった!!
検査 大事なんだね~~
まろんもこの前 ドッグドックやったんだ~
コメントの投稿












 |   |