<< そして1週間後 :: main :: クマくるみ >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診結果

報告がものすご~く遅くなってしましました。
まろんさんの健診結果・・・

まろくるのトリミングのお迎えに行った時病院は猫一匹だけでしたが、
ちょこっとしたら、トイプー親子3頭連れた母娘が・・・
注射だけだったみたいで、そちらが先に呼ばれた。
看護師さんから「先生がゆっくりお話したいので・・・」と言われた。
え~なんかあるんかなあとちょっと不安になりました。
しかもやかましいトイプー親子にいらつく・・・
というより飼い主母娘にいらつく
そしてうちの番・・・



まあ、結果からいうといつも通り肝臓の数値が悪いまろんさん。
今までで最悪に悪い。



         前回           今回



GOT   109           131
GPT    661         1000↑(1000以上は測定不能)
ALP  1832          3300



ALPが前回からほぼ倍になってることから
GPTも倍くらいになっているのではないかと思うという先生の見解。
数値的には最悪。
レントゲンと超音波映像で見ると、肝臓がかなりでかいらしい。
たいていは、肋骨内におさまるらしいが、それよりかなりでかくなってる。
しかし、胆のうは大丈夫なようで、濁りもなく胆泥もないとのこと。
肝臓の数値から見ると肝硬変の可能性もあるが、
それだともっとしんどいらしく、
どうも脂肪肝の可能性の方が高いようである。

最初に先生から「元気食欲は?」と聞かれた。
もちろん、食欲はめちゃめちゃある。
元気かどうかはDMで動けないのでちょこっと??ですが…
本当にGW以降、元気復活していいる様子のまろんさん。
すぐには、何がどうかなどと思いつくこともなく、
このまま様子を見て、1ヶ月くらいでもう一度検査してみようと
いうことになった。



なにせ、まろんさん今日はシャンプーもあり、
半日お預けだったのですが…
寝ている姿は見ているとちょっとドキッとする。
ハアハア言ってるとベロが下に垂れてるし、
身体は何となく硬直してるし、
ハアハア言ってないと硬直して動かないのでこれまたドキッとする。
看護師さんも先生もかなりドキッとしたらしい。
そういやそのこと言うの忘れてた私・・・
びっくりしてまろんって呼んだこと私も何度もある。
そしたら、本犬さんはケロッとして何って顔してこっちを見るのだ。
そら、病院の方々はかなりびっくりしたことでしょう



このまろんさんの元気と検査の数値がどうも結びつかず、
すっきりしない。もちろん先生もそのようでありました。
結局肝臓以外は特に何もなしでした。



12051303
まろんさん、初散髪でお尻の毛を揃えて頂きました。
ちょっとわかりにくいけど…



そしてくるみさん。
あいかわらず血が濃い以外は正常。
レントゲンで心臓がちっとでかく肥大が心配された。
計測結果はギリギリセーフ4cm。
身体が大きい子は少し大きめな子もいるらしいく、
心音とかも異常ないしので大丈夫だろうとのこと。
ドキッとしたよくるみさん。
あんただけは健康優良犬でいてちょうだいや~



12051304
もう何もいうことないです・・・このおけつ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。