<< 頑張ってますぇ~ :: main :: 健診結果 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして1週間後

本当に色々原因を考えた。
思い当るのは・・・

年末くらいからフードを変えた。
少し前から馬肉を鶏胸肉に変えた。
歩かせるのにササミジャーキーを使うようになった。



とりあえず、ジャーキー類は全面的にやめる。

少々う○ちの状況もおかしくなって・・・
便秘まではいかないが、一日一回とかしない日もあり、
する時はまとめて大量にするという感じ(下痢はなし)。
DMのせいで出が悪くなってきているのか?との懸念もあったが、
鶏肉をやめて馬肉に戻すと戻ってきた。

フードは、ナチュラルハーベストの
ハイシニア用食事療法食 セラピューテックフォーミュラシニアサポート
である。
DMにいいものをと考えて選んだので肝臓の事考えてなかったなあと
思いつつ、主はサーモンやし多分特に関係ないと思うし、
半手作り食なので量的にも少ないので現状維持することにした。

他に色々考えたら、膀胱炎でずっと抗生剤を呑んでいるのを
思い出した。
気になったので病院に相談に行った。
抗生剤もあれこれ変えて、一時のきついの以外は
先生も継続しても大丈夫なものを選んでくれていたはず。
先生も特にそれで急激に数値が上がるとは思いにくいと言われたが、
元が悪かったところにこれだけ長期間続けたのが心配だと言ってみた。
特にここ最近呑んでた薬はまろんも嫌いで呑ませるのも呑むのも
私もまろんもストレスを感じていた。
数値が悪くなってからはなんだか毒を呑ませているみたいで
すごく嫌だった。
膀胱炎の菌も放っておくと腎機能が悪くなったりするので
抗生剤をやめるわけにもいかないので前に呑んでた
弱いストレスなく呑めるものに戻すことになった。
とりあえずそれで、二週間後にもう一度検査することになった。

私はどうしても納得いかず、先生に聞いてみた。
これくらいの数値なら普通はどんな感じか・・・
やはり、普通なら、吐いたり元気がなくなったりするくらいだと言われた。
それだけに、なんでまろんさんはこんなに元気なのか?
謎である
先生曰く、数値が悪い=肝臓が悪いというわけではなく、
肝臓が働いているから数値に表れているのだとも言えるということ。



今になって思うと・・・
GW前、急に歩けなく?歩かなく?なったまろんさん。
ご飯を食べる速度も急に遅くなった。(食欲はあったけど)
なんとなく元気あるのかないのかわからないような
私自身すごく不安だった。
それだけに、本当にみんなに会えるのも最後になるかも
しれないという思いもあり、できるだけたくさんのお友達に
会ってもらいたいという思いが強まった。



GWみんなに会ったのが刺激になったのか何なのか、
わからないけど、ほんとに元気になったまろんさん。
そして、徐々に歩くようにもなってきたし、
復活まろんさんであります



そしてそしてくるみさんのトリミング・・・
実は10mmバリカンでお願いした。
はずだったが、出来上がりはちょっとタイガーちゃんで…
当日は検査結果とかもありバタバタしてトリマーさんと
お話しできずに帰ってきたのでわからない。
もしかした10mmってハサミカットだったのか?
と私の指示ミスかと思ってあきらめ…次回バリカンで
やってもらおうと思っていた。

まろんの相談に行ったついでに聞いてみた。
くるみをしてくれたトリマーさんはお休みだったが、
多分バリカンカットしたはずだということで…
にしてもちょっとひどいのでクレームをつけて
整えてもらった。
おかげで少しましになった。
これで服着ないでもお散歩できるかなという感じ



来週のまろんさんの検査…
少しでもいい結果になりますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。