<< 先に進むために…その2 :: main :: その後…くるみ >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に進むために…その1

まろんさんが亡くなって一ヶ月がたちました。
私自身、まだまだそこにまろんは寝ているような気がするし、
気がつけば、まろんに話しかけ、涙が止まらなくなる…
それでも、まろんの最期を書かなければ、ここから先に進めない。
気持ちの整理がつくのを待ったら、何年もかかるやろう…
いやいや、つくんかなあ???
まろんの最期にはいろんな失敗…後悔がつきまとう。
でも、失敗と思ったのは、すべて後になってからである。
その時は気付かなかったことがいっぱいあった。
だから、本当のところはわからない。
多分こうだったのだろう…だと思う…みたいな感じですが。
それでも、後に続く、DM仲間のために書かなきゃと思いました。
みんなが同じではないけれど・・・・・・



その1は前に書いた「決意」の日=7月25日(まろんの亡くなる2日前)



朝起きると大量のしっこと共にゆるめう○ち。
お尻を洗って熱は39度6分。やや高め。
その後すぐに少し下がり39度3分ほどに。
お仕事復帰のための相談したく、やはり病院へ。
この時の事は先日書いたとおり。
しかし、私の決意の中には仕事復帰の決断以外にもっと重い気持ちがあった。
この時、どこかでまろんの死も覚悟していた。
いつでもおかしくない状況が続いたし、
先生でもいつというのははっきり判らないのであろうが
それらしきことを言葉の端々に感じた。
もしかしたらまろんの最期を看取れないかも
という覚悟をしなければならなかったのだ。
それでも仕事に行くかどうか…たまたま、暇な時期だったので
3日も仕事を休めたが、これが繁忙期であれば
この3日もなかったかもしれなかった。
そのことを先生に言うと、先生はこう言われた。
「この子は、多分、待ってると思うよ」と。。。
私の決意は覚悟でもあったのだ。



ただ最期には呼吸不全と言われているDM。
それがどういう状態になるのか?ただそれだけが心配だった。





最近は少しおしっこの出が悪くなっていた。
病院ではおしっこを出してもらった。
調子が悪くなってからも自力排尿したり、
少し出にくい時も下におろして立たせたり抱っこのままだったりだけど、
少し足の付け根あたりを押すだけでおしっこは出ていた。
ただ、量はやはり減っていたのだと今にして思えばそう思う。
家でのチョロ漏れもあまりなく、カートの中でもあまりおしっこしなかった。
完全に出ないわけではなかったので油断してしまった。
病院でもそんな状況でまだ自力排尿もしていると話したので
まだ大丈夫だと思い圧迫排尿のやり方をきちんと習っていなかったのだ。
これも、私の大きな失敗の一つだ。



病院から帰ってからはまた、よく寝ていた。
この日はほとんど食べなかった。
夕方水を飲むまろんさん。



12072502
座ってるのが難しくこうやって水を飲むのも
やや飲みにくくなっていた。
段々崩れて来て水にはまっていくのだ。
手の下にクッションを置いて少し飲めました。
けど、口が濡れて気持ち悪いらしく・・・



12072503
顎・口をこすりつけてふきふき~
まだ自力でこんなこともできてました。



12072504
この日は調子良くハアハアいうてベロも出して
体温調節もできてた。



こんな笑顔も見せてくれた。
12072505
ちょっと暗いけど…いい顔してます。



そして、夕方カートに乗ってお散歩もしたよ。



12072501
先にくるみを少し散歩させ、途中でまろんさんを連れ出す。
やはりおしっこはあまりせずでしたが、
ちょっと気分転換できたかなあ。
この日は、この後も落ち着いていた。
あまり食べなかったとは思うがいつもどおりに過ごした。



あまり悪くない時は、記憶も曖昧だ。
覚悟はしても、さすがに今日明日とは思っていなかった私。
なので細かくメモもしていなかった…検温記録のみだ…これも失敗かな。



スポンサーサイト

コメント

maron-goさま

本当にね。。。
どうしてあげればいいか、いざとなるとわかんないことも多くてね。
後でわかることの多いこと多いこと…
みんな、そうなんでしょうね。
maron-goさんはそれをまろん君に、
私達はくるみに生かしてあげられれば
まるちゃんもまろんも喜んでくれるはず…きっと
読んでいたら。。 先代犬の最期を 思い出しました。
その時は 最善って思って 行動したつもりだけど
後で あれでよかったのかな
もっと こうふにすればよかったとか
考えちゃうんですよね。。

まだ すっごく辛いでしょうに
同じDMの子のためにって
書いてくれて 心強く思ってる人 いっぱいいると思います。
私も かわいい笑顔見れて うれしいです。。
コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。