<< 思い起こせば :: main :: クマ?レッサーパンダ? >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

明日、9月12日はまろんさんの四十九日です。
なので、おととい9日、朝からお寺に行って、
四十九日の法要と納骨してきました。
私的にはずっとずっとお骨もそばにおいておきたい気持ちもあったけど…
個別のボックス型のお墓を借りてそこに納骨しました。



12090901
お寺にあったお位牌もここに納められます。
納骨堂の真正面で、少し見上げると
御本尊の観音菩薩像が見える。



12090903
動物たちを見守ってくれてる観音様です。



そして、遺骨のなくなったお家のまろんさんも模様替え…



12090902
そうそう、この写真のお線香の横にあるのは
まろんのために買ったおりんです。
とてもきれいな音色です。







真鍮製のおりん。
輪棒の代わりに天然石で鳴らす。
数種類の天然石の中からアベンチュリンを選んだ。
まろんの緑色の眼の色に合わせて…
(富山高岡の雅覧堂さんで購入)



まろんがいなくなってあっというまの四十九日。
まだまだまだまだまろんのいない淋しさで押しつぶされそうな私です。
考えれば、まろんがうちに来てから、
一日もまろんと離れたことがなかった私なのでした。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。