<< 緊急事態! :: main :: 半年たちました >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なこと

昔から毎年、パンジーにくっついてる虫さん。
最初は気持ち悪くてこわかった。
調べてみたら、蝶の幼虫でした↓



01
なにせこの風体ですからね~
てっきりケムケムだと思っていた。
ずいぶん前に調べてみたら
「ツマグロヒョウモン」という蝶の幼虫でした。

この幼虫、スミレが大好きらしいです。
けっこうマニアの人がいて、蝶のためにパンジーを植えて
観察している人もいるようです。

横に他の花を植えていてもパンジーかビオラにしかついてませんでした。
例年はいつも駆除しているのです。
今年も最初のうちは駆除してたけど、途中からはまろんのこともあり
殺生する気にもなれず、放っておきました。
風や雨でしんでしまったのもたくさんいましたけど、
気がついたのは3~5程のさなぎでした。



02
さなぎの状態でも水をかけると動くんですね~
めちゃキモイ。
けどこんな一点だけでぶら下がってるだけなのに
落ちないんですね~
葉っぱや茎についてなくて養分取れなくても大丈夫なのだ。
生命力の強さに感動



羽化する瞬間を見たかったけどなかなか難しい。
まろんさんが亡くなる少し前に順番に巣立って行った。
最後の一匹…
まろんの初七日の法要に出かけている時にメールが来た。
キンチャンママとまいちゃんママからだった。
ちょうど羽化した瞬間に遭遇したそうです。



03
羽化したてのツマグロヒョウモン。



初七日の日はおっちゃんはそのままお寺から仕事に行き、
私は午前中仕事を休んでくるみを連れて一度家に戻った。
朝一番(8時)にお参りしてもらったので9時すぎには帰ってきた。
メールを受け取ったのは8時過ぎだったので
羽化から1時間くらいはたっていたと思う。
帰って車を停めると巣立ったはずの蝶がいた。
私の車の横のプランターで羽化したのだが、
まだそこにいたのかなあ??
車から降りるとゆらゆら飛んでいった。
どこかにとんでいってしまうと思ったけど近くにとまった。
写真撮りたかったけど、間に合わず…
そのまま車庫内をふわふわ~と一周するように飛んで巣立って行った。
羽化させてもらってありがとうってお礼してくれたのかなあ?
まろんさんが一緒だったのかなあ??



ちょっと不思議な気持ちになりました。



スポンサーサイト

コメント

☆ maron-goさま

羽化の瞬間、来年は必ず見てやる~と思ってます。
でもね、本当に待っててくれたみたいに
私の周りを飛んでいったの。
まろんのところに行ってきたところだったからね。。。
何か変な感じがしました。
羽化の瞬間をみれるのも 珍しいですよね~
なんだか ママさんを待ってたみたい。。
うん きっと まろんさんが一緒だったのかなぁ
まろんさん きっとありがとうって
言いたかったのかも。。
愛情 いっぱい感じてたんだね。。
コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。