FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こむぎのお迎え

2018年7月21日(土)
超超暑い中、こむぎのお迎えに行きました。

もう姉妹たちは巣立って、こむぎひとり居残っていたのでした。
ブリーダーさんからは7月8日でもいいですよと言われていたのですが、
我が家の事情でこの日になってしまいました。
ブリーダーさんのお母さんにすごくお世話になってたみたいです。
旅立ちの時に一緒にお写真とか撮りたかったのですが、
あまりに暑かったのでバタバタと帰ってしまい、少し後悔しました。
また今度連れて里帰りできたらと思っています。

そして、恐るべきはこの後、こむぎはカフェデビューしてしまいました。
この前、会いに来たときも名古屋在住のお友達のちゃ吉&ブラン家と
ランチしたのですが、今回も一目こむぎに会いたいというので
またまたランチしました。あまりに暑くて外では会えないしね。
カートに乗ってカフェデビュー。

180721-01.jpg


180721-00.png
ちゃ吉のパパさんにだっこしてもらったよ。
こむぎよりパパさんが満面の笑みでした(^_^)

その後、家に向かってGO

180721-02.jpg

ブリーダーさん家をでてからカフェを出るまで、
吐いたりしっこしたりう○ちしたり、ややこしかったので
この先どうなるかと不安だったけど、
何事もなくおとなしかった。
車の中でもよく寝てたよ。

180721-03.jpg
家に帰ったら用意しておいたサークルの中へ

180721-04.jpg
チェックマンこはる

180721-05.jpg
サークルから出してもこはるチェックは続く。

180721-06.jpg
そしてなぜかこはるがサークルに・・・中もチェックか?

ここから2日間ほどはこはるさん、こむぎを寄せ付けず、
側に行くとガルッと一喝してた。
こはるが来た時にくるみは完全無視状態だった。
こはるも同じことをするのかと不安だった。
お散歩に出た時、こはるに
「こむぎはもうかえらへんのやで。ずっとうちにおるんやで~」
と話してみたり・・・
それがわかったのではないだろうけど、その後、少しずつ距離が縮まって
3日目には遊ぶようになった。一安心。

180723-01.jpg

まだ少しずつさかのぼっての記事が続きますが、
今のはるむぎもちょいと見て下され↓

[広告] VPS








スポンサーサイト

ブラックなパピコギに会いに行ってきた

さてさて、ぶっ飛んだ期間もインスタでぼちぼち書いていたので
そのままぶっ飛んで、ここからはこむぎも加わっての新生活ぶろぐの始まりです。

まずはこむぎがやってくることになったところから。。。

こないだも書いていたように漠然としていたパピー計画。
まろんはレッドのスタンダード。
くるみはレッドのふわふわフラッフィー。
こはるはプーとのMIXで色は・・・。

ということで、私の希望で今度飼うなら黒い子となりました。
黒ってトライカラーのイメージしかなかったけど、
そういやコーギーにはブラックタンっちゅうのもおったはずと思い、
探すも、ほとんどいない。
昔のようにHPをお持ちのブリーダーさんも少なく、福島の方のブリーダーさんで
ブラックが多いとHPに書かれていた。
福島・・・ちょっと行けん(@@;)

無理かなあと思っていたら、さんしし家のインスタ友達で大阪の
たらふく君ママからたらふく君の出身のブリーダーさんでブラックな子が
多いと言う情報がなぜかコルクママから入ってきた。
愛知県豊明市のマイプログレスという犬舎です。
しかも今まさに生まれていると。。。
私、実はこうみえて問い合わせとか超苦手で、ネットなら大丈夫なのですが・・・
Facebookで公開されているけど、私Facebookしてないから見れないし。
それでコルクママが問い合わせしてくれて(^^ゞ
写真も送ってもらって。

生まれていたのは6姉妹。♀限定の我が家には願ってもないチャンス。
うちの2頭がブラックだという。
予約は入っているが、見に来てくれたらOKみたいな感じでちょっと??
だったけど、とにかく早い方がいいだろうと、
なんと翌日面会に行ったよ。

2018年6月24日(日)


180624-01.jpg

ブラックな子は2頭いたがこの日の午前中に1頭は決まったそうで
この子に決定か??
一応見に行ったつもりだったけど、なぜか行ったらもう決まっているかのように
話が進んでいく。たぶん、会いに来て断った人はほとんどいないのでしょうね。
事務所に姉妹全員連れてきて見せてもらったけど、
だあれもじっとしていないので写真もなかなか撮れなくて・・・
そこへ授乳の時間ということで普段はお客さんには見せないという
ママ犬も連れて来て下さり、授乳タイム。

180624-02.jpg

なんと立ったまま授乳(笑)

そして、この日は、両親が同じで1年少し前に生まれたもんちゃん(もあちゃん)
が来てくれていました。
前述のたらふく君の同胎犬です。
飼い主さんはブリーダーさんの娘さん同然の方で、こむぎはもんちゃんによく似ているらしいです。
大きくなったらこんなふうになるのかな~??

180624-03.jpg
もんちゃんで~す!超かわいい

以下もんちゃんのママさんからいただいたお写真です。

180630-01.jpg

180630-02.jpg

結局考える間もなく、決定しました!
お迎えは我が家の都合で7月21日になりました。
うお~~待ち遠しい。。。

ご無沙汰しすぎました

なんともう10月になってしまいました(^^ゞ

前回のUPが1月はじめで、中身は11月のこと。
その後、まじめに書くつもりだったのになあ・・・

その後、色々ありました。

1月中旬に北陸に今年初の大雪が降った頃、
年末からホスピスに入院していた私の父の容体が悪くなり、
そのまま永眠しました。

1週間ほど、京都にいた間に、雪は溶けましたけど、
ご近所さんが雪かきしてくれてました。



その後、2月に入り、北陸には記録的な大雪が降り、
今度は1週間身動きがとれず、仕事もお休みで雪かきに追われました。

その後、やはり体調不良。
そうしているうちに3月に入り、今度は母の認知症の診断がくだりました。
その後、色々あって精神的にもやばくなり、当然、心身ボロボロ状態。


昨年末から、パピーを迎えようかとおっちゃんと二人で考え、
考えても結論は出ず、今年中に良い出会いがあればと漠然と考えていた。
でも自分たちの年齢と自分の今の状況からやはり無理かと諦めていた私。

春になり、やはりパピーを迎えようと前向きに考え始めた頃、
おっちゃんが倒れた。心筋梗塞。
まあ、意識もしっかりしていて、比較的軽い方だったので、だいじには至らず
カテーテル検査のまま手術して、1週間ほどの入院ですんだ。
これで、もうパピーは無理だと考えた私でしたが、
おっちゃんはなぜか迎える決意をしていた。

時を同じくして春から母の認知症(レビ-小体型認知症)が
どんどん進行していた。
面倒を見ている兄からのプレッシャー、おっちゃんの病気、
またも心身ともにボロボロ化した私。
どっちかというと精神面のダメージがひどかったかな。

そんな中でもこはるを連れて北陸コギの面々と遊んだり・・・
それがすごい癒しになり救われました。


そうこうしているうちに6月にブラックなコギの情報が・・・(詳細は後日)
そして7月、連休に母を預かり、翌週、ブラックなコギのお迎えに行った。
ブラックなコギ、我が家の4女です。

命名 「こむぎ」となりました。

その後も色々あり精神的にはまだ落ちつくことはできていない私。
体調も良かったり悪かったり・・・すべて精神的なものらしいけど。
こはるに癒やされ、こむぎの子育てに追われ、
なぜか例年この時期暇な仕事も今年はバリ忙しく、
おっちゃんの減塩食とメタボ対策の食生活改善に頭痛めながら
一日一日なんとか過ごしております。

でも私はやせないんだけど・・・なんで?

そんなこんなですが、インスタメインになるかもだけど、
ぶろぐもこれまで通りぼちぼちやっていきます。

どうせ見る人少ないけど、こむぎも来たし、
こはるとこむぎとの新しい生活、頑張ってみます。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

180923.jpg





 |   |  次のページ»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。